初めてのファスティング(断食)を夫婦で体験しました

初めてのファスティングを夫婦で体験しました。
ファスティングは断食のこと、でも全く食べないという断食ではありません。 

身体に負担の少ない【ミネラルファスティング】を今回おこないました。

43137850_1801327999986582_5385630208814481408_n

はじめに

私は50代になって定期健康診断で、悪玉コレステロールの数値が正常範囲の140を越えるようになり、かかりつけの先生に治療薬を勧められるようになりました。 

最初は「運動で何とかなりますよね」と言って拒絶していたんです。

5年前から家族性高脂血症(高コレステロール症)と診断されて、治療薬を服用し始めました。 飲み始めてから半年後に花粉症になり、その後皮膚に湿疹が出るようになりました。

それで、かかりつけの先生と相談して薬を4回変えてもらい症状がかなり落ち着いて現在に至ります。

実はその間、私なりに何か身体に異常が起こっていると思い、お世話になっている血液専門クリニックの医師に血液検査をしてもらいました。


結果、私の身体の中で免疫や腸内環境が悪くなっているとアドバイスを受けて自分でも食事には気を使うようにしていました。

もちろん、カミさんも料理を工夫してくれて夜は糖質を抑えた食事を毎日食べていました。

 

古川先生の一言が・・・・・・


今回、ファスティングを指導してくれたのは、VIDAカイロプラクティク大宮整体院の古川先生です。 以前古川先生が大宮で開院するので、当院ブログで紹介しました。

VIDAカイロプラクティク大宮整体院 (ブログ記事)

実際の古川先生のホームページは下記の画像をクリックしてください。
 ↓ ↓

Screenshot_2018-10-24 【大宮の整体】さいたま市で口コミ1位の「VIDAカイロプラクティック大宮整体院」

 

古川先生とは、6年前に治療家の集まりで知り合い仲良くしてもらっています。

その治療家仲間と一緒に今年の5月秩父に遊びに行った際に、初めてファスティングのことを教えてもらいました。

そして「ファスティングしませんか」と誘われました。
その時はきちんと返事をしなかったのです。 

でも私の心の中では、「ファスティングを行うと身体の中からデトックスできて体質改善につながるんだ、これ結構大事かも」と思っていました。

 

やるなら夫婦でファスティング


私とカミさんは共に10月生まれで誕生日は1日違いです。 そこで誕生日をきっかけに二人で体験しないかと持ちかけました。


実はカミさんはファスティングのこと知っていたようで興味もあった様子なので快諾。 お互い身体の断捨離をしょうと決めました。


そして私の57歳の誕生日からファスティングスタートしました。

 

===

長い前置きで失礼しました。 最近断食道場やプチ断食など、食事を制限してダイエットや体質改善に取り組むかたが増えています。


ファスティングも数年前からブームになっていますよね。 でも自己流で行うのは危険だと思います。無理な断食で体調を崩したり仕事に支障が出たりするのは困りますよね。

今回私とカミさんが行ったのは、VIDA式ミネラルファスティングというもの。 ファスティングマイスターの資格を持つ古川先生の指導のもとおこないました。

二人ともダイエットより体質改善重視ですと言ったら、「それなら7日間行うのが最も効果的ですよ」と古川先生に言われて 一週間のファスティングに挑戦です。

準備期間:2日
ファスティング期間:7日
回復期間:4日

約二週間の長丁場です。
準備期・回復期を含めて、この間は大好きな珈琲や肉や魚などの動物性タンパク質、甘い物などを食べないという制約があります。


計画書を読んだときは、正直大丈夫かなと思いました。
とくに珈琲は結構飲んでいたので我慢出来るかなという不安がありました。


===


【全く不安なく実行出来ました】

結論から言うと、なんの問題もなく二人ともファスティング期間を終了できました。

ファスティング期間中は、私も普通に施術をしていましたし、カミさんも外出や用事を行っていました。

【ファスティング期間中は】

2時間おきに飲む酵素ドリンクはやや甘く、味は酵素特有の風味があります。

カミさんは古川先生のアドバイスで、リンゴ酢を少し入れて飲んでいました。


レモンやリンゴ酢のような酸味が入るとドリンクの味がまろやかになり飲みやすいです。

ドリンク以外にアミノ酸顆粒とマグネシウムをミネラルウォーターで希釈して飲みます。

そしてマグマソルト(ミネラル塩)を時々舐めます。

後はルイボス茶とミネラルウォーターを1日2リットル以上飲むことをすすめられていました。

ファスティングを体験して気づいたこと


●食事の準備や食事自体の時間が自由になった。


当たり前ですが、ご飯を食べないからその時間を有効に使えます。
私の場合はカミさんと一緒に行ったので、二人の会話も自然と増えました。


1日3食ご飯を食べることの意味を改めて考える機会にもなりました。


もしかすると習慣で3回食事を摂っているのか?2食でも問題ないじゃないかとか。


それは2日目くらいから空腹感がなかったので、そんな思考になったのかもしれないです。

●身体が軽く感じる

ファスティング体験をした治療家仲間が、みんなそう言ってました。
実際体験すると、本当に身体が軽いです。

●腸の動きが活発になった

3日目あたりから、腸の蠕動運動(グルグルとお腹が鳴る)がはずかしいくらい起こります。
施術中に患者さんから笑われるくらい。


もちろん便通も良くなりました。ファスティングの間は1日に数回トイレに行くことも。
カミさんは結構頻繁にいってましたね。

●味覚と嗅覚が鋭くなった

4日目くらいから、通勤途中にあるスーパーの揚げ物のにおいや飲食店の油のにおいに敏感になりました。
味覚は、ミネラルのうまみが良くわかるようになりました。


回復期間にとる食事の素材も、大根の甘みや味噌のうまみ、野菜自体の甘さなどが、以前よりはっきりと分かる感じがします。


●少し動くだけで身体が温かくなった

4日目くらいから、少し動くと身体が温かく感じます。
これは身体のブドウ糖が少なくなると、内臓脂肪をエネルギーに変えて使うようになるからだそうです。


●体重と体脂肪が減った

私の場合、体重は順調に減っていったのですが、体脂肪率は途中で増えたりして6日・7日目で急に落ちました。

結果は

体重:  57.6㎏ →→ 54.5㎏(マイナス3.1㎏)
体脂肪率:26.0% →→ 24.5%(マイナス1.5%)

になりました。


 

最期に
 


ファスティングを行うことで、身体は軽くなるし体調は良くなります。


身体の専門家の立場で話すと、自分では気づいていない不健康な状態をリセット出来る。

身体の内面から体質改善のアプローチ出来る方法として、ファスティングは最適だと思います。

定期的にファスティングを行うことが病気の予防にもなるのではと考えます。



●特に異常はないけど疲れが取れない
●アレルギー体質
●便秘気味・下痢気味
●お腹が良く張る
●生理不順 
●冷え症
●肥満気味


などでお困りの方、
何となく食生活の乱れを感じているあなたは、一度ファスティング体験をしてみてください。

ファスティングをきっかけに、食事や生活習慣の見直し、そして自分の健康について考えるきっかけになると思います。

ご夫婦の方は、一緒に体験することでお互いのコミュニケーションも深まりますよ。






******************************

【羽村市青梅市の整体】羽村エリアで口コミNo.1の「むさしの整体療術センター」
住所: 羽村市五ノ神1-8-1 第二島田荘201

電話:042-555-5844 (ホームページを見たといって下さい)
ホームページ:http://www.tcp-musashino.com/

腰痛・肩こり・慢性の痛み違和感にお困りですか 『身体のリフォーム』で改善しましょう。

詳しい姿勢説明が人気の整体院と言われています。 あなたに合った施術計画を作ります。

ハイブリッド整体は、あなたの身体を【まもる・かえる・きたえる】 施術です。

エキテンのサイトに、こんなクチコミをいただいています。
http://www.ekiten.jp/shop_5997115/

営業時間:平日は 12時~21時まで      
土・祝日は 10時~20時まで
定休日:月曜・日曜(ヨガ・トレーニング開催日は開院) 

******************************

コメントを残す

このページの先頭へ