あなたの指先で健康をチェック、ゆび健診でのお知恵を貸してください。

医師の指導の下、血液検査データの見方を勉強していますとブログに書いてきたので、当院にお越しのあなたやホームページ内ブログを読んだことがある皆さんは周知のことと思います。

 
まだ知らないあなたは、よろしければ一度ホームページを読んで見てくださいね。

このホームページにお越しいただいたのも、きっと何かのご縁だと思います。

===

血液検査をすることの必要性って何?

『当院で血液検査データーの受付ができるようになりました』
そうお話しすると、多くの方が興味を持ってくれますが、毎年健康診断で検査しているから必要あるのと聞かれます。

特に病気でも無いかぎりそんなに血液検査をすることなどないですよね。

実は私達の血液は、約4ヵ月から半年で新しい血液と入れ替わっています。
検査をしたときの血液は、その時点での血だとは限らないのです。

それでも、その血液の状態を調べてもらうことで、あなたの栄養状態や免疫力や隠れている病気のサインなど、医師が診れば判る情報がたくさんあるのです。

それが自分の指から採るごく微量の血液でわかれば、安心しませんか?

私はそう考えて、今回『ゆび健診』の受付をはじめようと決心しました。



IMG_7714[1]



ゆび健診の手続きがはじまります


当院では、野口基礎医療クリニックの野口勇人医師のご尽力のおかげで、同クリニックが取り扱う『指先から採血でき、栄養や免疫に関する医師からの解析結果をお届けできる検査キット』のお申し込みがようやく可能になりました。

当院は、野口基礎医療クリニックと提携していますので、血液検査料金を私が一時的にお預かりして責任を持ってクリニックにお届けします。

どうぞご安心ください。


検査受付に必要な資料などは、当院受付にご用意しています。
いつでも内容をご説明できますので、まずはご相談でも大丈夫です。



===



このブログを読んだあなたへ

現在、当院にお越しのクライアントさんに、この検査についてのご意見をお伺いしています。
もしこのブログを読んで興味を持たれたなら、あなたの意見も是非お聞かせいただけませんか?

このゆび健診は、血液検査を主とするサービスであり医療機関が提供するものです。

このため当院は、野口基礎医療クリニックと提携しているので血液検査キットを一時保管できるのですが、
どのような検査を皆さんが希望されるのか私も知りたいのです。


当院で受付予定の血液検査キットは、下記の3つを考えています。
これ以外にもクリニックでは、【血球+フェリチン検査キット】と【血球のみ検査キット】の合わせて5つあります。

野口先生のクリニックで同じ検査を直接受診して実施すると、検査代金はそれぞれ倍になります。


===

① 標準セット

25種類の血液検査データー解析ができる。
あなたの栄養状態や免疫力・健康力がわかります。


検査代金 ¥10,000+消費税

② 基本セット

24種類の血液検査データー解析ができる。
標準セットとの違いは、フェリチン(貯蔵鉄)の検査がありません。

検査代金 ¥6,500+消費税

③ 栄養セット

14種類の血液検査データー解析ができる。
あなたの栄養状態がわかります。

①・②との違いは、赤血球・白血球・リンパ球・血小板などの血球とフェリチン(貯蔵鉄)の検査がありません。

検査代金 ¥6,000+消費税

 

===

フェリチン(貯蔵鉄)について

フェリチンは身体のあらゆる細胞内に存在する鉄とタンパク質が結合した鉄タンパクです。鉄欠乏性貧血の状態を測定する項目で、身体の中に急性の炎症があるなどの判断材料の1つにもなります。

妊娠を希望される女性では、特にこのフェリチンの数値は大事になります。

===

ご回答いただけるあなたへ

コメント欄でも当院にお越しの際でもかまいません。
①または③のように、番号で教えてください。

私は『①番が興味がある』とか、『②番がいい』とか
『金額的には③番かな』というような簡単なものでけっこうです。

当院にお越しの方に聞いたところでは、①番が比較的多い感じです。


なおご回答いただいた方には、当院で行う姿勢検査(ポスチャースクリーン)を無料でご提供します。
これは姿勢写真を撮って、身体の左右差を数値データーとして検査するものです。

通常は筋肉テストや他の検査と合わせて、初回検査代金¥2,160いただいているものです。

皆さんのコメントで、どうぞサポートしてください。

検査キットの納期や手続きの関係で回答期限を設けました、回答期限は2週間後の20日まででお願いいたします。

コメントを残す

このページの先頭へ