整体で妊活サポートをはじめます。まずは健康教室から・・・

整体で妊活サポートをむさしの整体療術センターでははじめます。まずは健康教室から・・・
いきなりこんな内容でブログを書いています。

はじめに

私は、血液検査データの見方を医師に教えてもらっています。当院にお越しの方はご存じですよね。
血液は、3・4ヶ月で入れ替わっていきます。血液の状態から血液の質がわかり、あなたの元気度も見えてきます。

その中で食生活の乱れや睡眠の質が悪いこと、運動不足やストレスなどの影響がとくに多くの女性に、便秘や生理不順などの悩みをもたらしていることを知りました。

更に不妊で悩んでいる方もいることを、会話の中で気づかされました。

そんな悩みを施術でどう対応していこうと考えているうちに、親しくする治療家から日本妊活協会のことを教えてもらいました。


日本妊活協会とは

日本妊活協会は、「健康的な妊活を文化にする」という理念のもと、子供達に健康的な日本を残したいという思いから結成された治療家集団の組織です。
「不妊をゼロに」を目指して行動をしている団体で、社会的な啓蒙活動をおこなっています。

こちらが、日本妊活協会のホームページです。

なぜ私が妊活サポートに興味を持ったか

上記でお話ししたように、当院にお越しの女性患者さんに、じつは身体の痛み・違和感以外にも便秘や生理不順・不妊・更年期症状で悩んでいる人、病院に通っている人がいることを知ったからです。

一般的に整体・カイロプラクティックでは、身体の違和感や痛みを見てくれる所という認識ですよね。
まさかそんな女性のお悩みを相談出来るとは思っていないですよね。

もう一つ、現在日本が少子化・高齢化に進んでいることに不安を持っているからです。
合計特殊出生率(女性が一生のうちに出産する子供の平均数)は2016年で1.44%です。

人口を維持するための合計特殊出生率は、2.07から2.08といわれています。

1.44というこの数字が何を意味するか、それは今のままでは日本の人口は確実に減少していくことです。

一方で高齢化社会は医療の進化でさらに超高齢化社会へと進んていくでしょう。

そうなると経済を支えていく労働人口はますます減り、私達の社会は今以上にストレスの多い、幸福度の低い世の中になるのではと私は不安なのです。


私の理想は、「幸福度の高い社会を治療家としてサポートすること」です。
そのためには妊活サポートということも大事だと考えるようになり、日本妊活協会が主催する子宝整体養成コースに参加しました。

先ず健康教室から情報を発信

3月からの健康教室は、整体で妊活サポート・ママになりやすい身体ケアについてお話していこうと思います。

今回は、骨盤の内側、「内臓についてのはなし」です。
じつは生理不順や便秘なども、内臓が下がって腸や子宮を圧迫している事が一つの要因になっていることが多いのです。


なかなか子供が授からない、そんな悩みをお持ちの方に上記のような状態がある場合は、まずはその状態を良くすることからスタートしませんかという話しです。


妊活サポート-1
興味がある方はお問い合わせください。
今後もこのような健康教室を何度かおこなっていきます。




******************************

【羽村市青梅市の整体】羽村エリアで口コミNo.1の「むさしの整体療術センター」
住所: 羽村市五ノ神1-8-1 第二島田荘201

電話:042-555-5844 (ホームページを見たといって下さい)
ホームページ:http://www.tcp-musashino.com/

腰痛・肩こり・慢性の痛み違和感にお困りですか 『身体のリフォーム』で改善しましょう。

詳しい姿勢説明が人気の整体院と言われています。 あなたに合った施術計画を作ります。

ハイブリッド整体は、あなたの身体を【まもる・かえる・きたえる】 施術です。

エキテンのサイトに、こんなクチコミをいただいています。
http://www.ekiten.jp/shop_5997115/

営業時間:平日は 12時~21時まで      
土・祝日は 10時~20時まで
定休日:月曜・日曜(第3日曜を除く) 

******************************

コメントを残す

このページの先頭へ