さいたま市浦和区の「みやお整骨院」 に行ってきたよ

さいたま市浦和区にある「みやお整骨院」の院長宮尾良之先生は、カイロプラクティックの研修会や治療家の学会で良くお目に掛かり仲良くさせて頂く治療家の仲間です。
 
宮尾先生は、年上の私から見ても尊敬できる行動力の早さと物事を見極める決断力を持っています。
さらに情に厚く人の縁をとても大切にされます。

「自分と関わりのあるすべての人と一緒に幸せに」が宮尾先生の口癖です。

そんな人柄なので、同業の柔道整復師以外の治療家からもとても人気があります。
一度会ってみるとその笑顔と雰囲気につい引き込まれてしまう不思議な魅力を持っています。

同じように先生のファンになった患者さんも多いのではと推察します。

最近では活躍の場を海外にも広げ、ベトナム・ハノイに治療院を開院されました。
すでに現地の駐在員や出張されるビジネスマンの間でも口コミされる人気店になっているようです。

私も仲間の先生達と一緒に、今年6月開院前の店舗に視察と研修をかねて行きました。
この様子は当院ブログでも紹介しています。

http://www.tcp-musashino.com/post1827


そんな宮尾先生の浦和院に、今回お邪魔してきました。

さいたま市浦和区にある「みやお整骨院」は、浦和区で一番高い高層ビルの1階にあります。

IMG_5539

IMG_5538

エントランスからすでにオシャレな佇まいですね。
院内に入ると、白い壁で明るく感じます。

24197135_1367572110037414_1863608968_o


待合スペースには、宮尾先生が行なうカイロプラクティック療法の一つ、
アクティベーター療法の説明ビデオが流されていました。

24169562_1367572106704081_2050668505_o


ドアの奥が、施術と問診・検査を行なうスペースになっていました。


宮尾先生は、施術前に行なう検査を大事に丁寧にしてくれます。


神経や脳の働き・関節の動き・筋肉のバランスや姿勢などを
機能神経学、整形外科学等に基づいてしっかりと検査してくれます。


身体の違和感の原因をきちんと見極めて現在の状態を把握するその姿勢は、同業者の私も納得します。
間違いなく安心して身体をお任せ出来る先生です。

今回は、アクティベーター療法で治療して頂きました。この療法は関節神経障害の改善にとくに有益なカイロプラクティックです。

専用の器具(アクティベーター)を使い背骨の可動域を検査して軽いパチンという器具の押圧で調整してくれます。


痛くないし・気持ちが良い強さがなんとも言えない心地よさです。
終わったあと、もう一度検査してくれるのですが不思議なほど検査結果が良い方に変わります。


おすすめですよ。とくにカイロプラクティックは怖いとか痛いのではと思っている方には目から鱗が落ちるようなびっくりする体験になると思います。


宮尾先生はそれ以外にもいろんな手技をお持ちです。その方に合わせて検査後に施術計画を提案してくれますよ。


宮尾先生は現在、浦和店とベトナム・ハノイ店を行き来されているので、予約は早めにされた方が良いと思います。

===

院情報:

【さいたま市浦和区の整体専門整骨院】
みやお整骨院

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂1−2−1
エイペックスタワー浦和108
JR浦和駅西口から徒歩2分

浦和で1番の高層マンション1階になります。
完全予約制(ご新規の方は1日2名様限定となります)

営業時間
月~金曜日 : 10:00~20:00
土曜・祝日 : 10:00~18:00

定休日  日曜日・水曜日

TEL 048-825-2552

===

 

******************************

【羽村市青梅市の整体】羽村エリアで口コミNo.1の「むさしの整体療術センター」
住所: 羽村市五ノ神1-8-1 第二島田荘201

電話:042-555-5844 (ホームページを見たといって下さい)
ホームページ:http://www.tcp-musashino.com/

腰痛・肩こり・慢性の痛み違和感にお困りですか
『身体のリフォーム』で改善しましょう。

詳しい姿勢説明が人気の整体院と言われています。
あなたに合った施術計画を作ります。

ハイブリッド整体は、あなたの身体を【まもる・かえる・きたえる】
施術です。

エキテンのサイトに、こんなクチコミをいただいています。
http://www.ekiten.jp/shop_5997115/

営業時間:平日は 12時~21時まで
     土・日・祝日は 10時~20時まで
定休日:月曜 

******************************

コメントを残す

このページの先頭へ