ヘバーデン結節

「ヘバーデン結節はほっておいたらいい」
「原因はわからない」
「治療方法は無い」

と病院で言われたことありませんか

●使い過ぎ…と言われました!
●時間が経てば痛みは無くなるから
●年だから仕方がない
●親の遺伝だから手術しかありませんね
●コーヒーの飲み過ぎではないですか?

とよく言われるかと思います

ヘバーデン結節は、使い過ぎでも、遺伝でも、歳のせいが原因でもありません。
ヘバーデン結節は手の第1関節だけに起こるのが特徴です。

===

むさしの整体療術センターは、羽村市で開業して11年になります。
 

院長はこの世界に入り、鍼灸・整骨院、カイロプラクティック院で勤務しました。
中国の中医薬科大学では解剖実習を受けています。
 

「整体は不安だな・・・」と思われたあなた、安心してください。
 

当院で対応出来ない症状については、きちんと専門の医療機関の受診をご提案します。
辛い時は我慢しないで医療機関を受診ください。
 
まずは、あなたが安心してお越しになることを当院ではまず第一に考えます。 

肩こり イラスト


===

【へバーデン結節とはこんな症状がでます】

指の第一関節に痛みや腫れがあらわれる状態を
「へバーデン結節」と呼びます。

爪に一番近い第一関節が赤く腫れたり、
変形して曲がったりするのですが、
女性が掛かりやすいのが特徴です。

ひどくなると
・箸を持てない
・包丁が握れない
・ボタンをはめるなどの細かい作業がしにくくなる

など日常生活にも支障が出てきますし、
指の変形が気になって
人前に手を出すのが嫌という方もおられます。

===

【原因は背中が硬い人に多くみられます】

・加齢(50代以上の女性の方が多いです)
・遺伝
・指の使い過ぎ
・コーヒーの飲み過ぎ
・更年期によるホルモンバランスの変化
などがあげられます。

なりやすい方の特徴は
・胸郭が硬い
・背中が硬くなって固まっている
方に多くみられます。

===

【当院のハイブリッド整体がお役に立つ、ヘバーデン結節の症状は】
 

●背中の硬さを弛める
●横隔膜の調整で呼吸筋を上手く使えるようにする
●内臓の調整でホルモンバランスを良くする

などをハイブリッド整体で、良い状態に整えていきます。

===

なにか分からないことがあれば、お気軽に一度ご相談ください。

初回の問診や検査であなたに合った施術計画をご提案します。

あなたが元気でないとあなたに関わる周りの人も不幸になる。だから健康を一緒にサポートするのが使命。
 

これが院長の私が考える院の理念です。

ご家族やパートナーと一緒にお越し頂いても大丈夫です。
 

「ヘバーデン結節のページを見て」とお電話ください。

top-rsv-tel

 

このページの先頭へ