目が疲れる・眼精疲労

最近こんな症状でお悩みですか?
 
●目がかすむ・しょぼしょぼする
●目が重い
●目の奥が疲れていると感じる
●充血や涙が出てくる
●まぶしいと感じる

それは目の疲れ・眼精疲労ではないですか。

a0001_014034


===

むさしの整体療術センターは、羽村市で開業して11年になります。のべ2万人の方を施術してきました。

院長はこの世界に入り、鍼灸整骨院のスタッフ勤務、カイロプラクティック院では副院長として修業しました。

中国の中医薬科大学で解剖実習も受けてきました。

「整体は不安だな・・・」と思われたあなた、安心してください。 当院で対応出来ない症状については、きちんと専門の医療機関の受診をご提案します。

目の疲れ・眼精疲労からくる身体の違和感

目が疲れるから、目薬を挿したり目を休ませたりして症状が良くなるからと、あなたもそうしていますよね。
単に目の疲れた状態は「眼疲労」といいます。目が疲れたはこの眼疲労のことですね。

この状態が続くと、身体に悪影響をおよぼしてきます。例えば、肩こり・目まい・頭痛・倦怠感などが起きてきます。
眼疲労にこんな症状があらわれてくると「眼精疲労」と医師は診断するそうです。

眼精疲労は、身体の異常が隠れていることもあります。またメンタルの問題で起きることもあります。

【眼精疲労の原因とは】

●眼に何か異常が起きている

乱視や老眼、ドライアイなどの目の筋肉疲労(毛様体の緊張)
メガネやコンタクトレンズが合っていない
 
●眼の病気が隠れている

白内障・緑内障・眼瞼下垂など

●眼の酷使によるもの

パソコンやスマホの長時間使用で常に眼球が疲れている。

●他の病気が要因で起きている

眼や鼻の病気や虫歯が原因のこともあります。

●ストレスの影響
 
などです。

【当院のハイブリッド整体がお役に立つ目の疲れ・眼精疲労の症状は

目の酷使やストレスなどの影響からおきる眼精疲労は、あわせて首や肩・頭蓋骨の緊張がおきています。

病院や整体院、マッサージ院にかよっても、いまいち良くならない・変化がみられないなと思われたあなた、いちとご相談ください。

ハイブリッド整体で、筋肉や体液の循環を良い状態に整えていくことや背骨への刺激で自律神経の調整をすることで、目の疲れや眼精疲労が起りにくい身体にしていきます。

とくに眼精疲労のかたは、後頭骨と頸椎1番との間に筋肉の緊張があります。頭蓋骨をやさしく動かすことで脳脊髄液の循環が変わり首肩の筋肉がゆるむことも良くあります。

なにか分からないことがあれば、お気軽に一度ご相談ください。
「目が疲れる・眼精疲労のページを読んで・・・」と言ってくださいね。

メールのかたは、下記の画像をクリックしてください。


top-rsv-tel

 

Image

 

このページの先頭へ