膝内側が痛む(鵞足炎)

膝が痛い

スポーツなどで痛めたわけではないのに、なんだか膝の内側に違和感や痛みがある
特に中高年の方やX脚気味の方なら、もしかするとこの膝の内側の痛みは鵞足炎(がそくえん)という
炎症をおこしているかもしれないです。

●歩き始めた時に膝の内側が痛い
●膝の内側を抑えると痛みが楽になる

あなたの膝は、こんな感じの痛みですか?

【よく言われる鵞足炎の症状】

膝の内側には、縫工筋・薄筋・半腱様筋の筋肉がひとまとまりになって付着している。
この場所を「鵞足(がそく)」といいます。 
ちょうど鵞鳥(ガチョウ)の足みたいな形なのでこの名前です。
画像下の浅鵞足と書いてあるところになります。

ハムストリング イラスト

膝 筋肉イラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考画像:(上)医道の日本社 身体運動の機能解剖 (下)産調出版社 トリガーポイントと筋肉連鎖 より

この部分が、膝の屈伸によってこすれて炎症を起こすのが【鵞足炎】です。

膝内側側副靭帯の損傷で痛くなると、おなじような所が痛くなります。
この場合は、膝内側側副靭帯損傷があるかも知れません、腫れや痛みが強くなります。

違いは、

膝内側側副靭帯損傷→ 膝の周りが腫れてくる 膝を内側に入れる動作で痛みが強くなる
鵞足炎→ 膝を伸ばしたときに痛みが強くなる よほど酷くならない限り腫れはでない

【膝内側が痛む(鵞足炎)にはこんな施術をおこないます】

腫れている場合や痛みの部分がゴリゴリした感じの時は整形外科などの病院に行きましょう
腫れて炎症が強い時は消炎と固定処置が大事です。

当院ではその後まだ違和感がある場合
病院でみてもらい鵞足炎では無いといわれたけど違和感がある
などに対応します。

特に高齢者で変形性関節症がある方やX脚の方は、足首周りやふくらはぎ、股関節周りなどからも膝に影響が出ます。
足全体を確認しながら、問題点を探していきます。

お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ