肩こり

肩こり イラスト
肩こり辛いですよね。

年のせいかしら?とあきらめないでください。

原因は重さと姿勢にあるのです。

===

肩こりで悩まれている方は、
厚生労働省の2010年度 「国民生活基礎調査」で、
日本人が自覚している症状の第2位になっています。
約1200万人の肩こり患者がいることになるそうです。

悩んでいるのはあなただけではありませんよ。

 
当院でも首肩周りのコリや痛みに悩まれる患者さんはたいへん多い
症状の1つです。

肩こりを訴えられる方は、長時間同じ姿勢を取られていることや
下記のような状態に多いようです。

【よく言われる一般的な肩こり原因】

●パソコンによる長時間のデスクワークの方
●片頭痛になりやすい方
●ストレートネック(頚椎のカーブがまっすぐに近い)の方
●肩周りの筋肉が弱い、なぜ肩気味の方
●目を酷使している方
●運動不足の方
●高血圧の方
            
自分ではどうしょうも出来ない 運動も続かない・・・

「運動や体操をすれば肩こりも解消されるよね 」
と考えるあなたは、健康意識が高い方だと思います。

けれども運動や体操を続けることは大変ですよね。

頭の重さはボーリングの球と同じ

ご存じでしたか?頭の重さはボーリングの球とほぼ同じ重さということを。

頭は約4~5kgの重量があります。男女差がありますけどおおよそこの重さです。
腕の重さは、片腕で3~4kg両腕では6~8kgになります。

重たいですよね。頭と両腕で10kg以上の重量ですから。
首も肩もがんばって支えてくれているんですよ
なので疲れるわけです。

自覚症状のある肩こりのほとんどが、
筋・筋膜性(筋肉の痛み・筋痛症)である事が多いのも、
筋肉の疲労から頭痛や腕のしびれを感じる方も同じく多いのは
この重さが関係してきます。

さらに姿勢が悪いと負担は増えます。


長い間負担が続くと、頚椎ヘルニアや頚椎変形を起こすこともあります。
頸椎ヘルニアは20~40歳代に多く、
頚椎変形症は50歳代以上に多くなると言われています。

【肩こりにはこんな施術をおこないます】

今のあなたの姿勢や肩・首の筋肉の状態をチェック

します。

そして正しい姿勢を意識出来るように全身の筋肉や骨格を
調整します。

その上で整体とカイロプラクティック療法を駆使して
あなたの肩コリに最適な施術をしてゆきます。

予防になる体操やご自宅でできる矯正方法なども指導します。

肩こりセルフマッサージをブログで紹介

こんなお手軽解消法をホームページブログでも紹介しています。
よろしければ読んでみてくださいね。

肩こりセルフマッサージ

このページの先頭へ