お尻から太腿がはる

むさしの整体療術センターは、 羽村市で開業して10年以上経ちます。

お尻から太腿がはる。特に立ち仕事が続くと腰も痛くなってきて・・・・・・

そんなお悩みのあなたに向けて、当院の施術対応について書きました。 お読み頂ければ幸いです。

お尻から太腿がはるのは?

立ち姿勢が続くと、大腿(ふともも)の筋肉が緊張し骨盤が前方に引っ張られます。 すると、骨盤の上にある腰椎が反ってきます。 腰椎が反ってくると、腰部の筋肉が緊張し血流が悪くなるため筋肉が血行不良になりその結果痛みが出てきます。

お尻から太腿の血管や神経は腰椎・仙骨という骨周りから出ている神経ですので影響をうけてお尻から太腿のはりやだるさにつながります。お尻の筋肉はこんなにも細かく分かれています。

Rijokin

簡単な対処法

●しゃがむ・座る動作をする

腰部の筋肉が伸ばされて血流が改善するため楽になることが多いです。
立ち仕事で腰が痛い場合にその場の対処法としては座る、しゃがむなどをすると少し楽になります。

●お尻の筋肉をストレッチする

お尻の筋肉の中でも梨状筋という筋肉は股関節につながっています.
お尻のえくぼ(少しくぼんだところ)を触って見ましょう、その当たりが梨状筋です。

硬くなっていたり押すと気持ちいい感じがあれば緊張しているのでイラストのようにストレッチすると良いです。

 

873954


注意事項は、椅子に腰掛けたときイラストの真ん中のように背中を伸ばすことです。
背中が丸くなっていては効果がありません。

梨状筋が伸びてくるとお尻から太腿の違和感も楽になってきます。

 

原因のひとつは筋力の低下

腹部の筋肉(体幹の筋肉)が弱ってくると腰椎が進展しやすく、反り腰になります。

体幹の筋肉を鍛えることも立位によるお尻や太腿のはり改善の方法の一つです。

当院のハイブリッド整体がお役に立つ、お尻や太腿のはりは

●下肢筋肉の血行不良
●筋力の低下
●姿勢の悪さ

を姿勢検査や筋力テストなどで確認して、良い状態に調整していくことです。

病院や整体院、マッサージ院にかよっても、いまいち良くならない・変化がみられないなと思われたそんな方ももちろんお越しになっています。

ハイブリッド整体で、筋肉や体液の循環を良い状態に整えていくことや背骨への刺激で自律神経の調整をすることで、お尻や太腿がはることが起りにくい身体にしていきます。

●ヨガやトレーニングによる運動アプローチもおすすめ

当院にはヨガ・パーソナルトレーニング専門の女性スタッフがいますので、ハイブリッド整体との組み合わせをご提案します。

ストレス解消の面でもヨガや運動はおすすめします。

===

なにか分からないことがあれば、お気軽に一度ご相談ください。

初回の問診や検査で、あなたに合った施術計画をご提案します。

あなたが元気でないとあなたに関わる周りの人も不幸になる。 だから健康を一緒にサポートするのが使命。

これが院長の私が考える院の理念です。

ご家族やパートナーと一緒にお越し頂いても大丈夫です。

「お尻から太腿がはるのページを見て」とお電話ください。

メールのかたは、下記の画像をクリックしてください。

top-rsv-tel

Image

このページの先頭へ